賃貸物件のオーナー様必見!浴槽の剥がれは塗装でリフォームできる?

賃貸物件を経営していると、入居者の方から
「浴槽の塗装剥がれを大家さんに修理してほしい」
との問い合わせが来るケースも珍しくありません。

そのため、賃貸物件を運営する際には、急な浴槽のリフォーム工事に備えて、どのくらい浴槽塗装や浴槽の入れ替えに費用が掛かるか押さえておきたいポイントです。

そこで今回は、賃貸物件の浴槽塗装の剥がれをリフォームする方法について解説します。浴槽のリフォーム費用を抑えるヒントを記載していますので、賃貸物件の浴室を補修しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

賃貸物件の浴室をリフォームする理由

アパートやマンションを探している方の中には、水回りを重視する方が多く、特に浴室がきれいであることをお部屋探しの第一条件に挙げる方も多く、浴槽の塗装が剥がれたり使用感のある浴槽の賃貸物件は敬遠され、入居が付かない可能性があります。

空室が増加すれば入るはずの家賃を期待できなくなり、経営難に陥るリスクも否定できないため、賃貸物件の浴室をリフォームしておいたほうが賢明です。

 

賃貸物件の浴槽のリフォームの種類とそれぞれにかかる費用

浴槽塗装の剥がれや汚れを修繕して入居率の高い賃貸物件に改善するには、2種類のリフォーム方法があります。
ただし、塗装が剥がれている範囲がどの程度であるかによっても、工事内容が変わりますから確認していきましょう。

1つ目のリフォーム方法は、浴槽全体を塗装して修繕する「浴槽塗装」と呼ばれる工法です。
浴槽の大きさや材質によってリフォーム費用は変わりますが、施工費の目安は大体15万円〜25万円程度です。

こちらの工法は、浴室自体には問題がなく浴槽だけ塗装が剥げたり汚れている場合に、部分的に特化してリフォームをおこないたいときに最適です。
浴槽の見た目をガラッと変えられるため、コストを抑えつつ清潔感もアップし、賃貸物件の入居率を高められます。

2つ目のリフォーム方法は、賃貸物件の浴槽を入れ替える工事です。
浴槽を交換する場合には、「埋め込み式」、もしくは「据え置き式」のどちらを選択するのかによっても、費用が変わります。

「据え置き式」は浴槽だけを交換する工法ですので、費用は比較的安く、相場は10万円~15万円前後です。
一方の「埋め込み式」は床の工事を伴う大掛かりなリフォームになるため、費用相場の目安は25万円〜50万円と割高になります。

 

賃貸物件の浴槽を塗装するメリットとデメリット

ここからは、賃貸物件の浴室を浴室吹付塗装でリフォームするメリットとデメリットについて確認していきましょう。

浴室塗装のメリット

賃貸物件の水廻りリフォームにそう多くの費用を掛けられない方にとって、施工費を抑えて浴槽塗装の剥がれだけを修繕できることが利点です。
浴室塗装専用の塗料を使用するので耐久性も新品に劣らず、「わざわざ新しい浴槽に入れ替えなくても」と思えるくらいに、きれいな浴槽に仕上がります。

浴室塗装のデメリット

浴槽塗装に精通している専門業者を選択しないと、再び塗装が剥がれてしまう可能性があります。
高い塗装技術を要求される工事であるため、浴室塗装の専門店そのものが、そう多くはありません。

 

賃貸物件の浴槽を交換するメリットとデメリット

ここからは、賃貸物件の浴槽を入れ替えた場合のメリットとデメリットについて確認していきましょう。

浴槽交換のメリット

未使用の浴槽が設置されている賃貸物件は、借主から見ても魅力的であり、入居率の改善を期待できます。
新品に交換する場合は、古い浴槽よりも断熱性などにも優れているものもあるので、内覧に訪れた方に積極的にアピールできるでしょう。

浴槽交換のデメリット

埋め込み式浴槽の場合は、塗装に比べてリフォーム費用が高く、工事に掛かる期間も長くなってしまうことがデメリットです。
お部屋を借りている方に迷惑を掛けますし、浴槽の入れ替え工事をしている間は内覧をおこなえないため、新規入居者を集客できないというリスクもあります。

 

浴室塗装は業者に依頼するべき?

浴室塗装は、個人でも行うことができます。
しかし、通常の建築塗装とはノウハウが異なり注意も必要です。

こちらの記事では、個人で行う際の注意点や業者に依頼するメリットなども記載しております。
浴室塗装を考えている方は是非ご覧ください。
浴槽塗装にかかる費用とは?自分でできるものなの?

 

浴槽塗装なら費用を抑えて賃貸物件をリフォームできる

いかがだったでしょうか?
浴槽自体の機能には異常がなく、塗装剥げや着色汚れだけでしたら、浴槽塗装によって手軽に賃貸物件のリフォームが可能です。

浴槽塗装は、入れ替え費用が高くてリフォームを諦めていたオーナー様にぴったりの工法です。
ユニットバス入れ替えに比べて費用も安く済み、工事日数も2日程度でおさまります。
お風呂を重要視してお部屋を決める方も多いので、賃貸物件の入居率を改善するためにも、浴槽塗装を専門におこなっているバスシステムデザイン研究所にぜひご相談ください。

関連記事

浴槽に黄ばみが出た際の解消方法とは?交換や塗装にかかる費用

浴槽塗装のDIYと業者への依頼、おすすめの方法はどっち?

浴室のリフォームを格安で行うには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP