ECOBATH SHEET

『ハリフォーム®』とは?

浴室の壁や天井には化粧シート、床には発泡複層ビニル床シートを貼り付けるリフォーム工法です。


化粧シート貼りでは、平滑な壁や天井等に直接化粧シートを貼り付けます。
浴室以外でも平滑な場所であれば施工が可能なため、建築空間のトータルコーディネートを楽しめます。
多種多様な化粧シートから、お好きな色柄をお選びください。


床シート貼りは、発泡複層ビニル床シートを既存の床面に直接施工します。
ひやっとしない優しい肌触りと防滑性に優れた特殊表面仕上げが魅力的です。
ヒートショック対策や、転倒防止対策に最適なプチリフォームとして、多数ご採用いただいております。

特徴

化粧フィルム貼り

  • 平滑な箇所であれば、何処にでも施工が可能です。
  • 浴室だけでなく家具・家電・建具などの様々な部位にも
  • 豊富なデザインバリエーションで手軽に意匠性アップ!
  • タイル壁の上から貼れる特殊フィルム

床CFシート貼り

  • 防滑性・清掃性・クッション性・断熱性・水はけ性・耐久性に秀でた高機能性床シート
  • FRP床はもちろんタイル床にも壊さずに施工が可能です。
  • ヒートショック対策に!
※表面の仕上げ(鏡面・マット調等)はシート毎に異なります。

FLOW 施工の流れ

化粧フィルム貼り

  • 1
    機器の取り外し、下地の補修day1

    はじめに、水栓・照明・鏡など壁面に取り付けられている機器や備品を外します。
    取り外せないものは汚れないように養生します。

    次に、フィルムがしっかり接着するように施工面の汚れを清掃・除去します。
    大きなキズや不要な穴などは適切な処置を施したあとパテで平滑にならします。
    施工面を溶剤で拭き上げホコリ等を取り除き、しっかり乾燥させてからプライマーを刷毛で塗布します。

    プライマー乾燥後、貼り付け前にヘラなどを用いて貼り付ける下地面全体をなぞり、細かい異物を落とします。
    手のひらでなでて再度異物が付着してないかを確認し、貼り付け作業に進みます。

    浴槽端部まで補修を施すため、浴槽周囲に養生
  • 2
    シート貼り付けday1
    シートカット
    スキージを使用しシートを貼付け
    ヒートガンでさらに密着させる
    曲面にも施工可能です

    施工面のサイズより一回り大きく化粧フィルムをカットします。

    貼り付ける際に、空気やゴミが混入しないよう慎重に貼り付けていきます。
    剥離紙を少しずつ剥がし、空気を抜きながら貼り進め下地に圧着させていきます。

    壁付水栓根元の金具や照明配線の穴、シャワーフックのビス穴などはフィルムを貼り付けた後にカッターでくり抜きます。
    曲面に貼り付ける際は、化粧フィルムをヒートガンで炙って柔らかくし、伸縮性を持たせながら曲面にぴったりと貼り付けていきます。

  • 3
    防水処理、機器の設置day1

    化粧フィルムを貼り付けた後、取り外していた機器を復旧します。

    フィルム端部から湿気が入らないようコーキングを打設して防水処理を施します。
    機器復旧前に、ビス穴等にもコーキングを入れて壁パネルの裏に水がまわらないようにします。
    コーキングが完全硬化するまで養生し、完了です。

    ※コーキングが硬化するまで、浴室のご使用はお控えください。
    ※硬化時間は季節により異なります。詳しくはお問合せください。
    取り外した機器類の復旧

床CFシート貼り

  • 1
    機器の取り外し、下地の補修day1
    下地処理
    下地処理
    基本的な工程は化粧シート貼りと同様です。
    床シート貼りの場合、接着剤を塗布する前に、床面の寸法に合わせて床シートのカットを行います。
  • 2
    シートカット、貼り付けday1
    シートカット
    床シート貼り付け作業中
    ローラーで圧着

    床についている汚れを除去します。壁面天井面と異なり床の汚れは落ちにくいため丁寧に落としていきます。

    ≪タイル下地の場合≫
    床材を貼った際に表面に凹凸が浮き出してしまうため、タイル目地を下地補修材で埋めていきます。
    補修材が乾いたら目地以外の部分をヤスリがけで削り落とし下地は完了です。

    ≪FRP下地の場合≫
    床材が圧着出来ないリブ形状下地の場合、凸部分をサンダーで削り落とします。ボンドの接着強度を上げるために床全体をヤスリがけし、下地は完了です。

    ※下地の状態が酷い場合、別途下地補修が必要となります。
  • 3
    仕上げ処理、機器の設置day1
    床シートの端部から水が入らないようにコーキングを打設して防水処理を行います。
    床専用のコーキングなので通常のものより強度があり、床材と同系色で打設するので床シートとの色の差が目立たず、ほとんど違和感がありません。
    コーキングが完全硬化するまで養生期間をおけば床シート貼り『ハリフォーム』施工の完了です。
    ※防水処理

CASE 施工事例

  • 所在地
    大阪市
    実施工事内容
    【パネリフォーム®】 ・天井(白) ・壁(白) 【ハリフォーム®】 ・洗い場床(ベージュ) 【その他施工】 ・ステンレス浴槽磨き ・鏡新設
  • 所在地
    兵庫県神戸市
    実施工事内容
    【パネリフォーム®】 ・タイル壁(アクセント緑抽象柄&白) ・バスリブ天井(白) 【ハリフォーム®】 ・洗い場床(ホワイト) 【ヌリフォーム®】 ・床パン(ホワイト) 【その他施工】 ・ドア交換(カバー工法) ・鏡新設 ・浴槽・照明・ガラリ交換
  • 所在地
    大阪市
    実施工事内容
    【ヌリフォーム®】 ・浴槽(マゼンタパール) 【パネリフォーム®】 ・壁(ピンクウェーブ) ・天井(マゼンタピンク) 【ハリフォーム®】 ・壁2面(インクジェットシート) ・洗い場タイル床(ブラウン)

COLOR カラーバリエーション

化粧シート貼り

木目柄
石目調
単色
その他模様

床シート貼り

※ 床シートはその他カラー、パターンもございます。お気軽にお問い合わせ下さい。
細かな仕様
施工対象ヶ所 壁、天井、床、カウンター等
対象素材 FRP(強化プラスチック)、タイル等の下地で施工可能。
標準施工日程 1日
※浴室の床材(化粧シート)について詳しく見る
※浴室の床材(床シート)について詳しく見る

お電話でのお見積もり
お問い合わせ