case

施工事例

壁の段差を解消してフラットに
施工前
施工後
建物種別
戸建て
施工内容
【パネリフォーム®】
・天井(白)
・壁(白)

【ハリフォーム®】
・洗い場床(ベージュ)

【その他施工】
・ステンレス浴槽磨き
・鏡新設
所在地
大阪市
施工前

モルタル壁とタイル壁で段差のある在来浴室。 表面に凹凸があるモルタル壁のような材質は、カビが発生するとお掃除で綺麗にするのが難しくなります。
施工後

バックアップ材を入れることで、タイル壁とモルタル壁段差を解消。 断熱性をアップしてさらに保温性も高めます! フラットな壁になることでタイル目地にカビ発生の心配がなく、お手入れが格段に楽になります。

この記事を書いた人

バスシステムデザイン研究所 設計デザイン課

お電話でのお見積もり
お問い合わせ