見積依頼写真の撮影方法

※ Webお見積りをご希望の方は、必ずこちらの内容をお読みください!

『見積依頼フォーム』は、webからのお申込みでお見積をお届けするシステムです。

「どれ位の金額がかかるのか知りたいなぁ」
「仕事が忙しくて、現調に立ち会う時間がない!」

という方にピッタリですので、本ページを参考に、是非お気軽にご依頼ください!

※工事をご依頼いただく際は、現地調査(無料)が必要になります。
※お見積は概算金額となります。より詳細な金額が知りたい場合は、お問い合わせフォームより現調依頼をお願いいたします。


見積依頼用の写真の撮り方

見積依頼時にどういう写真が必要となるのか、解説を行っています。
お見積を依頼される際にご参考下さい。

※ 必須 と記載されている写真は必ず撮影・添付して下さい。空欄では送信できません。

***撮影の前に***

・ 浴室内の小物(浴槽蓋や椅子、ディスペンサー等)を撤去してから撮影を行って下さい。
重要な情報が小物の影に隠れ、見積ができない場合がございます。

・ 撮影する前に、できるだけ浴槽の水は抜いた状態で撮影を行って下さい。浴槽内部の状態によっては、施工ができない場合がございます。


入口から浴室内を見た写真 ※必須

※ 浴室の外から撮影

浴室の入口の前に立って、浴室内を撮影します。
出入口の正面の壁が写真に納まるように撮影してください。

*ワンポイント*
浴槽の隅の縦目が垂直になるように撮影すると綺麗に写真に収めることができます。
また、天井や床も入るように意識すると納まりが良くなります。

写真サンプル

※ 奥行きが長い浴室

※ 幅が広い浴室


メーカー名等が記載されたシール

※ 扉上部に多い
※ メーカーによっては社名のみ表記の場合がございます。

※ ユニットバスの場合のみ

浴室内に貼り付けられている、メーカー名が記載されたシールを撮影します。
文字が読み取れるよう、アップで撮影を行って下さい。

*ワンポイント*
扉上部に張り付けられていることが多いですが、見当たらない場合は浴室内のそれと思わしきシールを撮影してください。
浴槽横のエプロン付近に張り付けてある場合もあります。
※シールが複数枚ある場合は、全て撮影し、2枚目以降は⑩~に添付して下さい。

写真サンプル


天井

※ 低姿勢で撮影

浴室内から、天井を見上げるように撮影します。
換気扇や点検口がある場合は、必ず被写体に収まるように撮影を行って下さい。
割れ等、補修してほしい箇所がある場合は、その箇所が天井のどこにあるのか分かるよう、写真内に映るように全体を撮影してください。
※ひび割れ等のアップ画像は別途⑩以降に添付願います。

*ワンポイント*
しゃがんだり、カメラを床付近まで下げた位置から撮影すると、天井を広く撮影できます。
どうしても上手く映らない場合は、洗い場の隅の床面から斜めに見上げるように撮影すると、より天井全体を撮影することができます。

写真サンプル

※ 横長の天井

※ 縦長の天井


※ 立った姿勢で撮影

洗い場の床を撮影します。
浴槽や出入口等、全体が収まるように撮影を行って下さい。
割れ等、補修してほしい箇所がある場合は、その箇所が床のどこにあるのか分かるよう、写真内に映るように全体を撮影してください。
※ひび割れ等のアップ画像は別途⑩以降に添付願います。

*ワンポイント*
浴室の中に立ち、腕を伸ばして洗い場の床を上から撮影すると全体が映りやすくなります。
また、床が広い場合は、浴室の外に出て、出入口から床を撮影するとより広範囲を撮影することができます。

写真サンプル

※ 浴槽に立って撮影
※ 浴室の外から撮影

壁(A面~D面)

浴室内に入って右にある壁をAとし、Aの壁を起点として、時計周りに四方の壁をA,B,C,Dと仮定します。
Aから順番に、壁の全体が映るよう、写真を撮影していきます。
割れ等、補修してほしい箇所がある場合は、その箇所が壁のどこにあるのか分かるよう、写真内に映るように全体を撮影してください。
※ ひび割れ等のアップ画像は別途⑩以降に添付願います。

*ワンポイント*
左右の壁と、天井、及び床が見切れて映り込みようにすると綺麗に撮影できます。
天井と壁の横継ぎ目と、左右の壁との縦継ぎ目が、それぞれ水平、垂直になるように工夫すると美しく仕上がります。

写真サンプル

※ 壁に梁・柱等が突き出ている場合はそれも含めて撮影

※ 機器が付いている場合はそれも含めて撮影


バスタブ(浴槽)

バスタブ(浴槽)を撮影します。
バスタブ全体が納まるように撮影を行って下さい。割れ等、補修希望箇所がある場合は、その箇所がどこにあるのか分かるよう、画面内に納まるように全体を撮影してください。
※ ひび割れ等のアップ画像は別途⑩以降に添付願います。

*ワンポイント*
洗い場の床に立ち、腕を伸ばして浴槽の上部から見下ろすように撮影すると、広範囲を撮影することができます。

写真サンプル

※ できるだけ上部から撮影


その他

※ ヒビの撮影

※ 換気扇や水栓を撮影

※ その他サッシの割れ等を撮影

ここまでの写真で撮り切れなかった、
・ひび割れ、サビ等のアップ
・給湯器(バランス型)
・交換してほしい機器のアップ
等、気になるところを撮影して下さい。
※ひび割れが複数個所に発生している場合は、【希望の工事内容】欄に、「【⑩気になるところ】は、④壁1面(C面)の右下」等、どの写真に写ったものか、ご記載下さい。

*ワンポイント*
ひび割れやサビ等、不具合箇所が広範囲に発生している場合は、「④ 壁1面(C面)の右下」等、どの写真に写ったものかの詳細を、タイトルを変更、もしくはMail本文に分かる範囲でご記載下さい。

PAGE TOP